子供たちが自分の夢が見えたとき「英語が大きな力となる」ように根気よく、丁寧に、工夫を凝らしたレッスンを展開していきます。

この二十数年間に「英語」を得意教科として、希望の大学に合格!あるいは、海外へ!と、夢に向かって飛び立っていった生徒の皆さんはたくさんいます。佐藤英会話では、ゆっくり、じっくり、子供たちの英語力養成に力を注いでいきたいと考えています。

キッズワンダー

英語はまず“聴く”ことから。ネイティブの真似をして英語の歌を歌ったり、リズムをとったりすることで、自然に英語に親しんでいきます。

キッズワンダー レッスン料
キッズワンダー 概要
対象 就学前
時間 40分
担当 ネイティブ講師
回数 年間42回
学費 6,480円/月
お父さま・お母さまへ

日本語と英語の違いの説明に、よく音声周波数の問題が取り上げられます。日本語は1500ヘルツ以下、英語は200ヘルツ以上と、全く違う領域に日本語と英語はあります。日本人が英語を聞き取りにくいのはこのためでもあるようです。

この基本的な聴覚が出来上がるのが、10・11歳ぐらい。それで小さいころから全く違った周波数の英語の音にも慣れさせたほうが良いということが言われるのです。

また、言語を習得するには、同じ音を何度も繰り返し、真似ることが大切です。10歳くらいまでは、「まねっこの時代」と言われるように、まねるのが得意で、同じことを何度でも楽しく行うことができます。

「学習する」のに早い遅いはありませんが、「基本的な聴覚の完成」や「まねっこの時代」の時期を考えると、「英語の勉強は早い時期から」は間違いではありません。お子さんが興味を持っているようでしたら、ぜひお考えください。

ワンダークラス

テキストとワークを使い、文字と音をリンクさせて読んだり書いたりすることにも挑戦します。クラスはビギナー・初級・中級・上級・英検対策クラス の5クラス。ビギナークラスから上級クラスまではネイティブの発音を聞き、英検対策クラスでは日本人講師と英検合格を目指していきます。

ワンダークラス レッスン料
ワンダークラス 概要
対象 小学1年生~小学6年生
時間 50分
担当 ネイティブ講師・日本人講師
回数 年間42回
学費 6,480円/月
お父さま・お母さまへ

アルファベットの文字には、「名前」と「音」があります。例えば「t」アルファベットでの名前「ティー」ですが、音は「ト」という舌を歯の後ろにつけて息を出す音になります。アルファベットの26文字にそれぞれ音があり、その規則に従って読んでいくと全く知らない文字でも読めるようになっています。その音で単語を読んでいく方法が「フォニックス」です。

アメリカ・カナダなどの英語圏の子供達も、小学校に入ってこのフォニックスで文字の勉強を始めます。一音一音をただしく発音できるようになると、全体にキチンとした発音ができるようになっていきます。佐藤英会話の子供達も、この方法で言葉を読み始めます。

毎日の英語♪

「Hi」=やあ!から「トイレ行ってもいい?」「やってみたーい!」などなど、子供たちが日常で使う表現を、教室で使っていきます。ひとりひとりのスモールカードで、おうちでもドンドン練習できます。日常でバンバン英語を使いましょう。

英英クラス

英語がある程度読めるようになったら、英語の本を読んで読解力・語彙力アップ。読んだ本について英語で質問・回答します。本当の“英語力“を養う コースです。

英英クラス レッスン料
英英クラス 概要
対象 英検5級以上
時間 60分
担当 ネイティブ講師・日本人講師
回数 年間42回
学費 8,640円/月
佐藤英会話